バイアグラを始めとしたED治療薬 > バリフは安くてもEDを改善できる

バリフは安くてもEDを改善できる

バリフとは、インドの製薬会社で作られたED治療薬のジェネリック医薬品です。
世界的に有名なレビトラというED治療薬と同じ成分で作られていますが、ジェネリック医薬品なのでレビトラよりも安く購入できることが特徴です。
具体的な効果は、血管拡張作用による勃起の促進です。
性器が刺激を受けることで、そこに多くの血液が集まり、スピーディにしっかりと勃起するようになるのです。
性器だけでなく全身の血管が拡張するため、服用後には一時的に心臓に負担がかかり低血圧の状態になったり、のぼせたりすることがあります。
そのため医薬品に対して厳しい規制のある日本では、バリフは市販されていません。
また、病院でED治療を受けた場合も、処方されるのはジェネリック医薬品ではないレビトラの方です。
したがってバリフを購入するなら個人輸入をする必要があります。
個人的に海外から仕入れるか、または個人輸入をおこなって国内で販売している人や企業から購入するのです。
値段は、1錠あたり200~300円ほどとなります。
通販ですから自宅までの送料が別途かかります。
さらに海外からの輸入ですから、日本への輸送費もかかることになるので、購入時にはそのあたりも考慮する必要があります。
また、2017年の1月にバリフを含むレビトラのジェネリック医薬品が製造中止することが発表されました。
これはレビトラの製造会社であるバイエルがレビトラジェネリックの製造方法を巡って裁判を起こしており、バイアエル側が勝訴したので製造中止になった背景があります。
現時点では製造は中止されましたが、販売はされている通販サイトは存在するので、手に入れたい人は、無くなる前に入手するといいでしょう。